怪獣8号はなぜ人気?災害や逆境に立ち向かう中年主人公に多数の共感!

2021年のマンガ大賞で第6位にランクインした「怪獣8号」をみなさんご存知でしょうか。実はまだ2巻までしか単行本化していませんが、既に100万部を超えるヒットを記録している人気作となっています。

今回はこの作品「怪獣8号」の人気の理由について考察したいと思います。考察の中身は作品のネタバレを含みますのでご注意ください。

目次

怪獣8号の人気の理由|中年主人公の葛藤や災害大国日本での現実感

王道のヒーローもので、ミステリー要素や主人公の成長、災害に疲れている日本人に響く内容で大人も楽しめる作品

怪獣8号の主人公は日比野カフカ32才のおっさんです。おっさんが主人公の漫画はままありますが、王道のヒーローものとしては稀有な事例ではないでしょうか。基本的に王道ヒーローものは10代の若者が仲間と成長して強敵と戦うストーリーが定番といえるのでアウトローよりの作品といえます。

舞台となるのは架空の日本で「怪獣大国」と評されています。ここでは巨大な怪獣が街を襲うことは日常のこととされており、防衛隊が怪獣と交戦し日本を守る役目を果たしています。

現実の日本は「災害大国」として評されることも多く、災害発生時には自衛隊が救助に当たることも多いかと思います。

作中では怪獣の強さが「フォルティチュード」という単位で計測され、これは地震の規模を示す「マグニチュード」に共通する単位といえ、未討伐の怪獣には台風のようにナンバリングされた呼称がされています。随所に今の日本の状況と重ねられる場面が描かれており、作中では「怪獣」=「自然災害」として考えられています。

舞台は架空ですが、災害の頻発する日本ではイメージの掴みやすい内容といえますね。

その架空の日本で怪獣討伐後の清掃処理業者として働いているのが主人公のカフカです。

カフカは幼少時に幼馴染のヒロイン「亜白ミナ」と防衛隊に入隊することを決意しますが、片や未来の師団長候補として市民からも絶大な人気をもつ隊長のヒロインと防衛隊に入隊すらできない主人公と対照的な地位で描かれており、主人公の挫折や苦難の場面は共感できるところも多いのが魅力の一つです。

この主人公のカフカは加齢のせいなのか、多少やさぐれていますが情に厚い性格で、アルバイトとして入った同僚の「市川レノ」の助言や防衛隊の入隊年齢の引き上げを機に再度、防衛隊への入隊試験を受けることを決意します!ところが、決意を新たにしたところで、怪獣が体の中に入り込み自身が怪獣8号として防衛隊から追われる存在となってしまいます。

突如として防衛隊から追われる存在となってしまったカフカですが、夢を諦めずに防衛隊への入隊を果たし戦闘以外で自身の能力を生かした防衛隊員としての活躍や怪獣8号として正体を隠しての圧巻戦闘の場面に心が熱くなります!

今後の防衛隊としての活躍や怪獣8号としての圧巻のバトルシーン、なぜカフカは怪獣となってしまったのかなどミステリー要素もあり今後の展開が楽しみなところがたくさんあります。

怪獣8号の人気の理由|魅力的なキャラクター・個性的な敵キャラ

防衛隊の面々や敵キャラには個性の強いキャラクターが目白押し!

防衛隊の同期や隊長・副隊長には性別に関わらず多くのキャラクターが登場します。ヒロインの「亜白ミナ」は女性の隊長で同期入隊の「四ノ宮キコル」はエース候補と男性以上の実力者が数多く登場します。

また、防衛隊は特殊な戦闘スーツや専用の武器などもあり、こういった細かな設定も魅力の一つと言えます。

敵となる怪獣ですが、サイズは様々で人型サイズ〜巨大なTHE怪獣というサイズのものまで数多く登場します。怪獣は通常意思を持っていませんが、作中では正体不明の意思を持った怪獣が登場しており物語を彩っています。

ちなみにエリンギ頭のような怪獣は 「怪獣9号」で個性的な見た目ですが、意思を持った最初の敵怪獣として主人公の前に立ちはだかります。

怪獣8号の人気の理由|構成や背景の緻密な描写

見開きページの迫力や緻密な背景も要チェック!

作中では魅力的なキャラはもちろんですが、構成や背景にも注目ポイントです。

WEB連載マンガということで折り目なしに迫力の見開きがみられるのも嬉しいところです。また、都市攻防線が多く描かれるのですが、背景のビル群や民家なども緻密に描かれており、細かいところまでしっかり作り込まれているところも魅力の一つといえます!

怪獣8号の人気の理由|無料漫画の利点とWEBコンテンツの相乗効果

怪獣8号は全話無料で一度だけ読める!読み直しはできないので早めに購入を!

実は「怪獣8号」は無料で全話読めてしまいます。全話無料で読めるというシステムを採用している点はかなり珍しいのでこれも「怪獣8号」の人気を後押ししている理由の一つかもしれませんね!

ただし、一度画面を閉じてしまうと次に読む際には料金等がかかるシステムなので注意が必要です。すぐ読みたいという方はこちらからアプリをダウンロードしてみてください!

少年ジャンプ+最強人気オリジナルマンガや電子書籍、アニメ原作コミックが無料で毎日更新の漫画雑誌アプリ
少年ジャンプ+最強人気オリジナルマンガや電子書籍、アニメ原作コミックが無料で毎日更新の漫画雑誌アプリ
無料
posted withアプリーチ

人気マンガの怪獣8号のコミックスを読むには・・・

コミックスは人気で品薄の状況です!在庫があるうちに購入をオススメします!

コミックスで読みたいという方はこちらからどうぞ!紙の本はかなり売れているようで、書店等では入手が困難となっているのでご注意ください!Amazon早めの購入をオススメします!!!

人気マンガの怪獣8号を電子書籍で読むには・・・

マンガを電子書籍で読むのであればebookjapanがオススメ!

「怪獣8号」を電子書籍で読むならebookjapanがオススメです!電子書籍だと本のスペースを考えなくて良いので最近はわたしもよく利用しています!

背表紙で本棚に入れたような管理画面も魅力ですし、初めて利用の場合500円OFFのクーポンが6回使えるので3000円もお得に買えちゃいます。また、GW期間中の金曜日(4月30日、5月7日)にソフトバンク・ワイモバイルユーザーがPayPay残高で支払うと、購入額の最大50%が付与されるキャンペーンが開催されています。

もちろん、他社ケータイ利用の方もポイント付与率は下がりますが、他のサービスと比べると圧倒的にお得なのでぜひこの機会に使ってみてください!

怪獣8号の作品概要

怪獣8号の作品概要について紹介しておきます。

項目内容
作品名怪獣8号
作者松本直也
出版社集英社
ジャンル少年漫画
連載開始2020年7月3日
連載形態WEBコミックサイト「ジャンプ+」
主な受賞歴2021年マンガ大賞 第6位
著者の過去の作品ねこわっぱ!」、「ポチクロ
Wikipediaより引用

冒頭でもお伝えした通り2021年マンガ大賞第6位となっており、今後のアニメ化や実写化が期待される期待の作品となっています。

マンガ大賞は毎年発表される漫画好きの書店員らの有志らによる「面白いと思った誰かに作品を薦めたい」をコンセプトとした賞レースで、読者目線での評価がポイントにもなっているので、この賞にノミネートされることで埋もれていた作品が脚光を浴びたり、その年のオススメの漫画がわかります。

この賞の受賞をきっかけにアニメ化や実写化された作品が数多くあります。2020年の大賞は「ブルーピリオド」は2021年にアニメ化が決定しており、2019年の大賞「彼方のアストラ」、2018年の大賞「BEASTARS」は既にアニメ化されて人気作となっていますね!

まとめ

今回は怪獣8号の人気の理由について考察しました。まだ2巻までの発行で100万部を突破している人気マンガでマンガ大賞にもノミネートされている注目の作品となっていますので、まだ読んでいないという方はぜひ読んでみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる