ラベンダーパーク多可の見頃2021|開花情報やお得なランチ情報も!

5月も中旬を過ぎるとラベンダーが見頃となってきます!ラベンダーの香りには癒しの効果があり、私もよく日頃の疲れを癒すのに一役買ってもらっています。

今回は兵庫県多可町にあるラベンダーパーク多可のラベンダーの見頃について紹介したいと思います。ラベンダーは種類によっても見頃の時期が違うので見頃の時期を逃さないように鑑賞に訪れてみてくださいね!

今回は開花状況やお得なランチ情報も整理していきますね!

目次

ラベンダーパーク多可の見頃2021|開花状況も合わせて!

ラベンダーの見頃は種類によって違うが、ラベンダーパーク多可5月中旬〜7月中旬まで楽しめる!

  • ストエカスラベンダー   5月中旬~6月上旬
  • イングリッシュラベンダー  6月中旬~6月下旬
  • ラバンディンラベンダー  7月上旬~7月中旬

ラベンダーパーク多可では主に3種類のラベンダーを鑑賞することができ、敷地面積5.0haの園内には、3.5haのラベンダー畑に約20,000株が植栽されています!

ストエカスラベンダーが一番早くに咲き始め4/26時点で既に咲いています!

植栽されている3種類のラベンダーのうちラバンディンラベンダーが8割を占めており、この品種の見頃は7月上旬から7月中旬で、例年では6月下旬〜7月中旬までの期間にラベンダーの摘み取り体験(50本300円)ができます!ハサミのレンタルもされているのでお手軽に参加できる企画となっていますよ。

また、6月末には毎年「ラベンダーフェスタ」も開催されており、これも予定を調整して参加すると楽しいイベントとなっていますよ!2021年の開催はまだ情報がありませんので情報が公開されましたら、更新したいと思います!

ラベンダーパーク多可の見頃2021|お得なランチ情報!

ラベンダーパーク多可の施設内にある「ごはん亭」の卵かけご飯と
「喫茶ラベンダー」のラベンダークリームソーダは絶品!

ごはん亭の卵かけご飯は人気メニューとなっており、なんと税込500円で地元の播州地卵とコシヒカリが食べ放題となっています。また、全国各地から取り寄せた専用のお醤油がたくさんあり、いろんな味を楽しむことができるのが魅力となっています。

食べ過ぎに注意したいところです!笑

このほかのメニューには親子丼や鳥から丼、うどんのセットメニュー等も取り揃っていますので、ランチも含めて楽しんでみてください!

実はもう一つおすすめメニューがあり、喫茶ラベンダーに「ラバンダークリームソーダ」というここにしかない商品があります。ラベンダーの香りも楽しみながら、暑い季節に一息つくのに最高ですのでぜひ味わってみてください!

ラベンダーパーク多可のアクセス・駐車場等の基本情報

ラベンダーパーク多可の基本情報について整理しておきます。

項目内容
場所兵庫県多可郡多可町加美区轟799-127
入場料金5月下旬〜7月中旬:大人 500円、小人(小・中学生)200円
オフシーズンは無料
定休日無休
オフシーズンは水曜日
ペットの同伴不可
ベビーカーの貸し出しなし
お問い合わせ先0795-36-1616
公式サイトから引用

ラベンダーの季節には入場料がかかりますが、オフシーズンとなる秋は入場料がかかりません。秋にはドウダンツツジやもみじの紅葉が綺麗な穴場スポットとなりますので、季節が変わっても楽しめるスポットなのでおすすめですよ!

まとめ

今回は兵庫県多可町にあるラベンダーパーク多可のラベンダーの見頃について紹介しました。開花状況やお得なランチ情報も整理しており、見頃は約2ヶ月間続くので天気の良い日に訪れたいスポットですね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる