東京オリンピックの開会式|出演アーティストを予想!厳選5組はコレ

東京オリンピック2020の開幕まで1ヶ月を切っています。開会式は2021年7月23日(金)20:00~23:00国立競技場にて行われる予定で、開会式に出演するアーティストが気になっている方も多いと思います!

今回は東京オリンピック2020の開会式に出演するアーティストについて予想していきたいと思います!厳選した5組について紹介したいと思いますのでぜひチェックしてみてくださいね!

目次

東京オリンピックの開会式|出演アーティストを予想!厳選5組

MISIAとFoorin with 米津玄師、宇多田ヒカル、田中彩子、辻井伸行の5組を選出!

東京オリンピックの開会式の出演者や演出は当日まで決して明かされることはありません。これはテレビ放映権等の契約の都合でネタバレをすることによって視聴者離れが発生した際に莫大な違約金等の発生が生じることから、過去の大会でも当日でも演出についてはネタバレはありませんでした。

今回も出演アーティストは明かされることはないと思いますが、過去の大会でも歌唱を披露するアーティストが出演する時間帯は必ずあったので今回もアーティストが2〜3組出演することは確実だと思います!

今回は厳選した5組の出演について考察したいと思います!

東京オリンピックの開会式|出演アーティスト:MISIA

出演アーティストの大本命はMISIAと予想!2021年にはアメリカ:ワシントンでライブ経験あり

オリンピックの開会式は世界中の方が視聴するのである程度世界から見ても知名度のある方が採用される可能性が高いと予想しており、その点で日本でも圧倒的な歌唱力で知られ、慈善活動も積極的に実施されていることも踏まえても大会の趣旨とも合致し、大本命はMISIAだと思います。

ちなみにMISIAは08年からアフリカ・ケニアの子供たちをサポートすべく、教育支援活動をされており、2018年には「環境保護」「社会貢献」「非戦・平和関連」など、市民目線で豊かな未来へとつながる活動に取り組んだ個人や団体に贈られる「第3回 澄和Futurist賞」を受賞しています。

また、2012年にはアメリカの首都ワシントンにて内閣府の要請で「全米桜祭り」のオープニングセレモニーにも出席し、歌唱を披露していることからこういった公式セレモニーにも慣れているものと思います。

現在は全国ライブを実施中ですが、7月後半のスケジュールは空いているのでやはり可能性がかなり高いのではないでしょうか!

東京オリンピックの開会式|出演アーティスト:Foorin with 米津玄師

「パプリカ」をFoorinと米津玄師が歌う可能性もある!?

新曲「Pale Blue」をリリースした米津玄師さんは今では誰もが知っているNHKの2020応援ソング「パプリカ」を作詞作曲しています。

「パプリカ」は米津さんがオーディションで選出した5人の小学生「Foorin」が歌っており、この楽曲は「東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会」に「東京2020公認プログラム」として認証されているので、開会式でも披露されるのではないかと予想しています。

この楽曲は日本語のほか英語のほか数々の言語で歌われているのでこれも大きなポイントかもしれませんね!

ただし、米津さんは多くの人の前に出ることを好まないのでこの点が出演が叶わない理由となるかもしれません。

東京オリンピックの開会式|出演アーティスト:宇多田ヒカル

海外でも人気の高い宇多田ヒカルさんが歌唱を披露すればスペシャルな体験がより一層華やかに!

日本を代表するアーティストとして海外でも人気の宇多田ヒカルさんも有力候補の1人だと思います。

2021年は精力的に活動されている宇多田ヒカルさんは海外を拠点として活動されていることも懸念されましたが、先日実施されたインスタライブでは映画監督の庵野秀明さんを迎えてのトークだったので現在はおそらく日本を拠点に活動していると思います

2018年にリリースされたPS4用のゲーム『キングダム ハーツIII』のOPテーマとして書き下ろされた「Face My Fears」は米ビルボード・チャート“HOT 100”で98位を獲得しており、アメリカでの人気も文句なしですね!

東京オリンピックの開会式|出演アーティスト:田中彩子

「100年に1人の歌声」と評されるソプラノ歌手、田中 彩子さんの君が代が聞けたら最高ですね!

田中彩子さんはコロラトゥーラという、一般的なソプラノよりも遥かに高い音域を得意とし、2019年のNewsweek誌では「世界が尊敬する日本人100」に選出されている方で、現在はウィーンに在住しています。

「魔笛」や「春の声」のパフォーマンスは圧巻ですよね!テレビでご覧になったことがあるという方も多いのではないでしょうか。

さまざまな人種や家庭環境で育った青少年に音楽を通して教育を施すなど、社会貢献活動にも携わっており、オリンピックの精神とも共通するところがあるのではないでしょうか。

Twitterの投稿を見ると現時点でもウィーンに住んでおられ、オリンピックの開会式のために帰国というのは難しいのではないかと思いましたが、希望を込めて選出しました。

東京オリンピックの開会式|出演アーティスト:辻井伸行

日本が誇るクラシック界の若き天才の辻井伸行さんのピアノ演奏も開会式でぜひ聞きたい!

1992年のバルセロナオリンピックでは坂本龍一さんが手がけた楽曲が開会式で披露されたことから、クラシックの楽曲が東京オリンピックでも披露される可能性があります。

令和元年11月9日、「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」にて、天皇皇后両陛下を二重橋(石橋)にお迎えして披露された奉祝曲 組曲『Ray of Water』の演奏は辻井伸行さんがされたことも記憶に新しいですね!

2021年は国内でのリサイタルが多いのですが、スケジュール的には7/23は空いているようなので出演する可能性がありますね!

東京オリンピックの開会式|海外での人気は高いが、出演しないと予想されるアーティスト

ONE OK ROCK , Perfume , 嵐,きゃりーぱみゅぱみゅは出演しない可能性が高い!

海外で評価が高かったり、人気のアーティストは他にも多数いますが、上記のアーティストは主演が難しいと予想しています。以下に理由を整理しておきます。

東京オリンピックの開会式|ONE OK ROCKの出演は難しい?

開会式の日程でライブを実施することが発表されており、出演は不可能!

残念ながら、ONE OK ROCKは山梨県・河口湖ステラシアターにて開会式の時間にライブを実施することが決定しているので開会式に出演することはありません。

ONE OK ROCKのライブについてはこちらで詳しく整理しているのでチェックしてみてください。

東京オリンピックの開会式|Perfumeの出演は難しい?

Perfumeの振り付け担当のMIKIKOさんが開会式の演出から外れているため、出演は難しいと予想!

リオ五輪での閉会式での演出でも話題となった振付師のMIKIKOさんが東京オリンピックの開会式でも演出に参加することが予定されていましたが、執行責任者を辞任することを発表されており、教え子であるPerfumeだけが開会式に参加するということはないと予想されます。

東京オリンピックの開会式|嵐の出演は難しい?

2020年に活動休止した嵐はオリンピックの開会式だからと行って一時的に活動することはないと予想!

惜しまれながら2020年で活動を休止した「嵐」ですが、今回の開会式でサプライズで出演することはないと予想しています。

理由としてはリーダーの大野智さんの活動休止に対する意向が強いことや“NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター” に相葉雅紀さん、櫻井翔さんが就任する事が決定しており、この仕事との両立は不可能と判断しました。

同じジャニーズ事務所繋がりで今年解散することを発表しているV6は1996年に長野オリンピックで「WAになって踊ろう」を披露しているので、東京オリンピック開会式でもどこかでこの楽曲も披露されたら嬉しいですね!

東京オリンピックの開会式|きゃりーぱみゅぱみゅは出演しない!

7/15(木)放送の「きゃりーぱみゅぱみゅのなんとかぱんぱんラジオ」で開会式のオファーがなかったことを明言!

海外でも人気の高いきゃりーぱみゅぱみゅですが、本人の口から開会式のオファーがないことを話していたので、間違いなく出演はありません。

 

まとめ

今回は東京オリンピック2020の開会式に出演するアーティストについて予想しました!当日はどんなアーティストがどんなパフォーマンスするのかとても楽しみですね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる